前回までの記事の中で、大手携帯電話会社の一般的な料金体系について触れましたが、実は格安スマホの料金体系も同じような構成で成り立っています。

もう一度大手携帯電話会社の料金体系について思い出してみてください。この3つが軸になっている事を思い出すことが出来ます。

  • 基本料金
  • データ通信料金
  • オプション料金

格安スマホの料金体系も、これと同じです。しかし、基本料金に通話無料が含まれる会社は少なく、オプション料金として無料通話サービスを提供することが多いのです。更に、「24時間しゃべり放題」のオプションを提供している会社はほとんど存在しません。通話を多めにする人はあまり格安スマホ向きではないと言えます。

それでも、「3分の通話まで何回でもしゃべり放題」「10分の通話まで何回でもしゃべり放題」「基本料金に30分の通話料込み」と言ったサービスを持つ会社は有るので、これらで十分と言う人には、格安スマホを検討する余地が有ります。

スポンサーリンク

LINEモバイル