スマホや携帯電話は、phoneと付いているくらいなので通話機能を主機能として持っています。

最近はLINEなどのメッセンジャーアプリが増えてきていて、通話をする人が少なくなってきているし、通話する場合もこれらのアプリを使って通話料無料で利用することが可能です。そのため元々電話に備わっている通話機能を使わないという人が増えて来ています。

一度我が家の子どもたちに聞いてみたら、友だちの電話番号を知らずLINEだけ交換している人が多いという状況でした。

前回触れた基本料金には、通話料を含んでいるものが有ります。よく見かけるのは「5分以内の通話なら何度かけても無料」と言うプランです。しかし、上に書いた子どもたちの例のように、通話機能を使わない人にとって、この無料分は無駄な契約です。

また、「24時間しゃべり放題」というオプションも存在し、これも月にどの程度話すか分からないから何となく契約していた方が安心、と言う人もいます。

ちょっと冷静に考えてみましょう。

一般的な携帯電話の通話料金は1分40円です。仮に「24時間しゃべり放題」のオプションが1,600円/月だとしたら、月に40分(1,600円÷40円)以上の通話をする人にとっては必要なオプションになります。しかし、月の通話がそれに満たない場合、ただの無駄遣いです。今どのくらい通話に使っているかわからない人は、携帯電話会社に問い合わせて、ご自身の利用状況を把握してください。

スポンサーリンク

LINEモバイル