ほとんどの携帯電話会社の通信費は、 基本料金・データ通信費・オプションの三つで構成されています。

従来であればここに端末料金が加算され、その上でいろいろな割引が適用されていました。ただ、契約するショップや時期によって、割引は違ったりするので、ここでは考慮しません。

本サイトは格安スマホのことを知ってもらうために公開しています。その仕組みや料金体系を知ってもらった上で、ご自身が契約しているプランとどちらがお得なのか、また自分に合っているのか、その判断材料にしてください。

スポンサーリンク

LINEモバイル

基本料金

基本料金は必ず発生する費用です。基本料金に無料通話代を含むものもあれば、含まないものも有ります。次の回でも無料通話代については触れますので、必ずチェックしておきましょう。

データ通信料金

Webで情報を検索したり、メールをしたり、LINEをしたり、地図を使ったり、様々な場面でスマホは活躍します。

この時に必要になるのがデータ通信の契約です。データ通信を使う量が多ければ多いほど、ギガ数を多めに契約した方が快適に使えます。

ここでもう少し突っ込んで考えてみてください。あなたはどんな時にデータ通信を使いますか?LINEやメールだけという人もいるでしょう、中には動画ばかり見ているという人もいるでしょう。この見極めは、格安スマホを使う上でとても重要になります。

オプション料金

各社さまざまなサービスを展開しているので、それを利用する場合、上記の基本料金とデータ通信料金の他にオプション料金を支払います。

例えばアプリが使い放題になるauスマートパス、アニメや映画が見られるauビデオパスやdアニメがオプション料金に含まれるものです。でも、アニメや映画に興味がない人にとっては不要なものです。でも、不要なのに気づかぬまま契約をし続けているという人が現実にいるのです。そんな無駄がないか、もう一度確認してみましょう。

スポンサーリンク

LINEモバイル