2019年10月に向け、携帯電話会社は大きな転換期を迎えようとしています。

従来は、携帯電話会社が端末(スマホやタブレットやガラケーのこと)と通信費をセット売りして、そこから自由に割引を行っていたため、中には端末代金がゼロ円と言うことも珍しくありませんでした。

でも、電気通信事業法の改正で、端末の割引は2万円までに制限されます。例えばiPhoneを無料で配るような商売は成立しなくなるので、こんな売り方をしていた店にとっては打撃だと思います。そして、それはそのまま利用者の負担にもつながります。

なぜなら、この記事を読んでくれる人の中にも、「iPhoneをゼロ円で買ったから、毎月払ってるのは通信費だけだった。ゼロ円にするために型落ちのiPhoneで我慢していたのに・・・」なんて人が多いはずです。

でも、携帯電話会社によるセット売りが期待できないのであれば、あなたが考え方を変えればいいのです。安くするのは簡単です。下の二つを満たすだけです。このサイトでは、主に「通信費を安くする」に着眼します。

  • 端末を安く購入する。
  • 通信費を安くする。

本当に通信費を安くするなんて出来るのだろうか?
答えはYESです。でも、万人に通用する方法なんて存在しません。本サイトで公開する情報を使って、今のあなたの通信費を見直してみてください。

スポンサーリンク

LINEモバイル